めぐる季節の風のように。。。里山の風花blog

◇ リンクフリー

  • 当ブログの掲載写真はご自由にご利用下さい。
                               

« 夏の野の花~チダケサシ | トップページ | はかなさが命の一夜花~ユウスゲ »

2011年7月23日 (土)

きれいでも厄介者...オモダカ

近くの田園地帯を行くと多くの発見があります。田んぼの雑草オモダカの白い花が目に留まりました。雌雄同株で雌花が下の方に、雄花が上の方に付きます。早朝から昼前に咲く一日花で食用のクワイはオモダカの栽培変種です。名前の由来の葉の付き方や形に特徴があり鑑賞用にも使われます。花も清楚でとても奇麗ですが田んぼでは駆除しにくい厄介者です。

          里山通信から3kmエリアで見つけた花シリーズ~③

Img_2103_2

Img_2102_2

           ↑黄色いオシベが雄花  

                                ↓中心が緑の雌花

Img_2104_2

Img_2100           

                                  オモダカ     2011/07

                    オモダカ科の多年草 水田、沼、湿地に生える。

ご覧くださいまして有りがとうございます。

 

にほんブログ村に参加しました。クリックいただければ幸いです。

 

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

 

« 夏の野の花~チダケサシ | トップページ | はかなさが命の一夜花~ユウスゲ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
毎日いろんな山野草楽しませてもらってます。
是非一度足をはこんでみたいです。
また、楽しみにしてますね。

EOSのパパさん こんばんは。

身近な里山は日本の原風景
心の故郷と思う人は毎日が日曜の人くらい?
地方の山里はどこも限界集落、
里山の崩壊が進み今や獣たちの天国。
昔の故郷は心の中にありぞけり。
現実に訪ねれば荒れ野が迎えてくれます。
そんな中、野の花に夢中なのはやはり、
心の故郷に帰りたいのかな?
それではまた。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: きれいでも厄介者...オモダカ:

« 夏の野の花~チダケサシ | トップページ | はかなさが命の一夜花~ユウスゲ »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ