めぐる季節の風のように。。。里山の風花blog

◇ リンクフリー

  • 当ブログの掲載写真はご自由にご利用下さい。
                               

«  ヤマアジサイ ~ 信州山田牧場花めぐり1 | トップページ | ツルリンドウの咲くカフェの森から »

2011年8月24日 (水)

マルバダケブキ~山田牧場の花2

山田牧場の花めぐり今日は今の季節、ここの牧場のシンボルと言えるくらい群生して咲くマルバダケブキです。草原のあちこちに目立ちます。その理由は牧場という環境下では牛が好んで食べる草以外は残るからです。牛が食べない草は他にワラビがあります。

Img_0376_2

Img_0398

Img_0378_2

Img_0381
              キク科の多年草 深山の湿った草原に生える。

最後のお口直しに可憐なゲンノショウコの花をどうぞ。牧場の芝の中に丈が低いため牛に食べられずマルバダケブキの様に目立ちませんがいっぱい咲いていました。

Img_3187

                     ゲンノショウコ  2011/08

                           フウロ科の多年草 日当たりの良い山野に普通に生える。

最後までご覧くださいまして有りがとうございます。

 

にほんブログ村/花ブログランキングに参加中です。この花ブログに共感できましたら下のバナーのクリックをお願い致します。

 

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

 

«  ヤマアジサイ ~ 信州山田牧場花めぐり1 | トップページ | ツルリンドウの咲くカフェの森から »

野の花」カテゴリの記事

コメント

牛が食べないのは毒でもあるからでしょうかね。
そういえば奥日光でも千手ガ浜近くで群生しているのを見ました。
牛だけじゃなく鹿もクマも食べないんですよね。
誰に教わるわけでもないのにちゃんとわかっていて、動物って凄いですね。

ゲンノショウコはこちら千葉でもよく見かけるんですよ、大好きな花の一つです。
↓ヤマアジサイの薄いブルーが爽やかですね。

トリカブトの毒はよく知られていますが
マルバダケブキの毒はどれ程のものか
知られていません。
牛が食べないワラビを人は山菜に利用します。
ワラビの葉に発ガン成分が含まれるとか
そういえばフキノトウも似た成分が有ると聞きます。
動物は本能的に毒草を嗅ぎ分けられるのでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マルバダケブキ~山田牧場の花2:

«  ヤマアジサイ ~ 信州山田牧場花めぐり1 | トップページ | ツルリンドウの咲くカフェの森から »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ