めぐる季節の風のように。。。里山の風花blog

◇ リンクフリー

  • 当ブログの掲載写真はご自由にご利用下さい。
                               

« セリバオーレン~北信濃の春 | トップページ | オオミスミソウ開花進む~その2 »

2012年3月29日 (木)

オオミスミソウ(雪割草)~カフェの森に春が来た

 森の林床の雪が消えオオミスミソウが顔をのぞかせてから二週間、その間二回雪が降り開花が待たれました。気温が上がった今日ようやく咲き始めました。3回シリーズでお届けしましょう。

Img_5225

Img_5219

Img_5228

Img_5229

Img_5233

Img_5235

             オオミスミソウ キンポウゲ科の多年草 多雪地の林床に生える。

                 2012/03/29   森のカフェ里山通信

最後までご覧くださいまして有りがとうございます。野の花がいつでもお待ちしています。

 

優しい野の花がいっぱい!可愛い山野草を里山通信のホームページでお楽しみ下さい。

 

里山通信 野の花便りは右上バナー マイホームページ 森のカフェ里山通信 からお入り下さい。

 

↓今日もポチッと有り難うございます。

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村

« セリバオーレン~北信濃の春 | トップページ | オオミスミソウ開花進む~その2 »

山野草」カテゴリの記事

コメント

花は小さそうですが色の鮮やかさと、
姿の美しさは素晴らしいですね。
気になっているのは、この名前ですが
オオ ミスミ ソウ と読むのでしょうか?

たかchanさん

読み方はそのとうりです。
ミスミソウは地方によりスハマソウとか
色々種類があるようです。

可愛いお花を目の前で
みている気分になれますよ~
みせて頂きありがとうございます(*^▽^*)
(^人^)感謝♪で~す。

可憐な花ですねヽ(´▽`)/

多年草ということは
毎年同じ場所に咲いてくれるのですか?
楽しみも大きいですね

scene Jun さん

春一番に咲くこの花に魅了されます。
長い冬眠から目覚めた
カラフルな花色が眩しく感じます。


waniさん

雪の白さに負けない
きれいな色で毎年咲き和みます。
こぼれ種でも育つ雪国の強い山野草です。
残念ながら長野県には
オオミスミソウの自生地はありません。
ここの花は上越のお客様がダム工事の際
水没地の株を救出し増殖した株を頂いたものです。
この森の環境に合っているようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オオミスミソウ(雪割草)~カフェの森に春が来た:

« セリバオーレン~北信濃の春 | トップページ | オオミスミソウ開花進む~その2 »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ