めぐる季節の風のように。。。里山の風花blog

◇ リンクフリー

  • 当ブログの掲載写真はご自由にご利用下さい。
                               

« 山野草咲く春の日~観音寺の山裾に遊ぶ | トップページ | 帰ってきたオオミスミソウ~マクロ »

2012年4月10日 (火)

オオミスミソウ~心和む山野草

 ようやく気温が上がるようになり野に山に自然散策に良い季節がやってきました。寒さに凍えていた森の妖精たちは力いっぱい微笑みミツバチさんたちを迎えていました。カフェの森で咲き誇るオオミスミソウのフィナーレです。

オオミスミソウ(キンポウゲ科 ミスミソウ属の多年草 日本海側の多雪地の林床に自生)

Img_5475

Img_5472_2

Img_5473

Img_5474_4

Img_5488_4

Img_5494_2

Img_5508_3

Img_5477

Img_5483

Img_5493

Img_5509

Img_5480

Img_5487

Img_5495

Img_5511

Img_5497

               2012/04/09  森のカフェ里山通信

最後までご覧くださいまして有りがとうございます。野の花がいつでもお待ちしています。

 

優しい野の花がいっぱい!可愛い山野草を里山通信のホームページでお楽しみ下さい。

 

里山通信 野の花便りは右上バナー マイホームページ 森のカフェ里山通信 からお入り下さい。

 

↓今日もポチッと有り難うございます。

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村

« 山野草咲く春の日~観音寺の山裾に遊ぶ | トップページ | 帰ってきたオオミスミソウ~マクロ »

山野草」カテゴリの記事

コメント

一年に一度、刹那に咲く可憐な花たち。
一時の安らぎと癒しを与えられて本当に感謝ですね。
素晴らしい空間に ”ためいき” が出ます。

いよいよフィナーレですか、ずらり揃って素晴らしいですね。
薄いピンクに濃いピンク、真っ白に紫、青に近いもの・・・いろいろあるんですね。
宝塚にも負けていないかも(^^♪

かわいい花ですね。
周囲の落ち葉と比べると、いかに小さいかが分かります。
小さく、ひっそりと、でも、その姿は生き生きとして素晴らしい。

春を待ち望んでいた感じ~
心が和みます。
野の花は懸命さを感じますね。
人間もガンバラないとって気分です。
(^人^)感謝♪

たかchanさん

ありがとうございます。
今年は開花の後4回雪の下になりました。
元々雪国の花なので問題なく満開を迎えました。


mioさん

オオミスミソウは花色の変花が多彩なのが
特徴のようです。
ブルー系は宝塚の男役でしょうか。(゚m゚*)

みつひろさん

小さく可憐なオオミスミソウです。
雪の下でずっと磨きをかけていたのでしょう。

scene Junさん

雪の下で春が近ずく足音が聞こえるのでしょうね。
雪が消えると落ち葉の下で
もう顔をのぞかせ待っているところが可愛く思える花です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オオミスミソウ~心和む山野草:

« 山野草咲く春の日~観音寺の山裾に遊ぶ | トップページ | 帰ってきたオオミスミソウ~マクロ »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ