めぐる季節の風のように。。。里山の風花blog

◇ リンクフリー

  • 当ブログの掲載写真はご自由にご利用下さい。
                               

« アルストロメリアとシモツケソウ~洋と和 | トップページ | ウメモドキの花/オオミスミソウのその後 »

2012年7月 3日 (火)

レインボーくさふじ&ノアザミ

今朝は5:00前から農薬散布のスピードスプレヤーの甲高いジェット音がにぎやかだ。湿度と気温が上がると果樹の病害虫の発生に農家は神経を使う。朝散歩は散布音がする方角を避けてコースを選ぶも時々出くわす時も、こちらも神経を使わなくてはならない。

 草むらをクサフジが覆い今を盛りに蔓を伸ばす色合いが微妙に虹のように見え思わずレンズを向けてしまいます。

              ↓ 3枚 クサフジ マメ科の多年草 

Img_7817

Img_7819_3

Img_7819_2

Img_7818_2

                散歩道の花   飯綱町   平出

    ↓4枚 ノアザミ キク科の多年草 春~夏各地の山野に普通に見られる          

Img_7809_2

                おしりを向け失礼します蜜吸いに夢中

Img_7799_2

Img_7808_2

Img_7810 

                2012/07/03  ノアザミ 森のカフェ里山通信

 

↓今日もポチッと有り難うございます。

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村

最後までご覧くださいまして有りがとうございます。野の花がいつでもお待ちしています。

 

優しい野の花がいっぱい!可愛い山野草を里山通信のホームページでお楽しみ下さい。

 

里山通信 野の花便りは右上バナー マイホームページ 森のカフェ里山通信 からお入り下さい。

 

にほんブログ村 トラコミュ 花ブログへ
花ブログ

 

« アルストロメリアとシモツケソウ~洋と和 | トップページ | ウメモドキの花/オオミスミソウのその後 »

野の花」カテゴリの記事

コメント

こんにちは♪
こちら、きょうはどしゃぶりの雨です(>_<)
こんな日はここでお散歩が一番です
くさふじ、美しい色合いですね~。
であったらきっと私もレンズを通して時間が過ぎてしまいそう

アザミも大好きです。
野草たちが森カフェさんに、撮って撮ってとあちこちから
囁いてるように思えます

ノアザミを見ると 
懐かしい夏の野の道を思い出します

どこだったか覚えていないのですが
モンシロ蝶がとまっていた記憶 夏が来ますね(*^-^)

うささん

こちらは湿度の高か~い一日でした。
散歩がてら道草していって下さいな/
♪森には森のあ~ざみあり~山には山の幸がある
あれ~なんかちがう?みたい

waniさん

夏の野の道~それはきっと♪このみちは~いつか来た道ああそうだよお~
おててつないで~
アレ~少しちがう?みたい 正解は上とあれ~がまじめか


クサフジきれいですね。
大好きな花ですが、こちらではオオバクサフジは見るのですが、こちらでは見られません。
県南(茨城県)に行けば見られるようです。

森カフェさん

お日さまに照らせれて、七色に見えるクサフジが
とっても神秘的ですね。
ハチはノアザミの蜜が美味しくて、見られてることに気づかなかったんですね!

日の光を浴びたクサフジのまばゆい輝きが美しいですね。
写っていない太陽の存在すら、感じとることができます。
どこに行ってもハチは忙しそうにしてますね。
おかげでしっかり撮らせてもらえて、ありがたいことです。

やまそだちさん

クサフジのつる先のソフト感とひげも好きです。
クサフジにもオオバと付くのも有るんですね。<初>
 

ナンシーさん

他の草に覆い被さる自立できない他力本願な蔓草ですが
花だけは紫で気を引きます。
花から花へ浮気な蝶と働き者の蜂~花たちはどっちがお気に入り?


みつひろさん

花ウォッチングがてらの朝散歩は日の出前がチャンス
朝陽の斜光はセピア色がかりNGですが今回は虹効果でした。

朝5:00前から農薬散布のスピードスプレヤーの甲高いジェット音がにぎやかなんですね。
農薬が風にのってご近所さんにもやってくるのでしょうか

蜜吸いに夢中の蜂のおしりは、プリプリしていて、なんとも愛嬌あってかわいい写真です蜜集めのお仕事に夢中の働き蜂さん、頑張ってますね。

ヨネお姉さま

農薬散布の音はウィーンと言う甲高い音とゴーと言うプロペラの風切り音が
合わさったジェット音が辺りに響き渡り10m霧が舞い上がります。
そこにプラス風下には農薬の霧が飛んできたり遠うくまで異臭が漂って来ます。
遭遇すると人は側を通行不可です。
農園の近くの家や通過した車は大変です。

ほんとうにハラ減り吸い意地の張った坊やでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レインボーくさふじ&ノアザミ:

« アルストロメリアとシモツケソウ~洋と和 | トップページ | ウメモドキの花/オオミスミソウのその後 »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ