めぐる季節の風のように。。。里山の風花blog

◇ リンクフリー

  • 当ブログの掲載写真はご自由にご利用下さい。
                               

« 飯綱の秋センブリその2~トリカブト、サラシナショウウマ、リンドウ他 | トップページ | ツルリンドウ咲く森の花~山野草 »

2012年10月10日 (水)

ミコシグサとナンバンハコベ

 実りの秋を迎え各地の秋祭りの便りが届きます祭りといえば神輿ですが今日は野原の神輿です。。。 神輿の屋根飾りの表情をお楽しみ下さい。

            ミコシグサ(ゲンノショウコの別称) フウロソウ科

Img_5372_2

Img_5465

Img_5445

Img_5444

    弾ける前の姿はまるで燭台のようです蒼い蝋燭の先に燈る火に見れなくも

Img_5451

           神輿が揺れるので♪ラララそろそろ種を飛ばそうかな

Img_5471

          ナンバンハコベ (ツルセンノウ) ナデシコ科ナンバンハコベ属

Img_5376

              ナンバンと付きますが日本の在来種です

Img_5452

Img_6029

                            花が終わると青い実が付きやがて黒く熟します

Img_6039_2

               ノギクでお別れです

Img_5447

                 2012/10/10        野の花

今日も里山の風を訪問下さり有り難うございますお帰りの際、下のブログ村バナーをポチッとして戴けたら幸いです。

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村

« 飯綱の秋センブリその2~トリカブト、サラシナショウウマ、リンドウ他 | トップページ | ツルリンドウ咲く森の花~山野草 »

野の花」カテゴリの記事

コメント

ゲンノショウコの名前は聞いたことがありました。
本当に燭台のようですね。
いつも、色々な花を見せていただき、ありがとうございます。

ミコシグサの弾ける前の姿,は、なかなか見る機会がありません。
本当に燭台の蒼い蝋燭に燈る火のようですね。
今度、よ~く観てみましょう、綺麗ですね。
ナンバンハコベ (ツルセンノウ)は、初めてです。
東京の山でも見られるのでしょうか?

ミコシグサの 種がハジケて飛ぶ様子よく撮れていますね。
草に眼を向けたくなりました。 

ナンバンハコベ (ツルセンノウ)可愛いお花! 好きになりました。
こちらでは 見ることが出来ないかと思いますが? 
いつも珍しい お花等見せていただいて ありがとうございます。

しゅうちゃんさん今日は

田畑の土手や道端に普通に見られる野草で
民間薬として良く知られています。
花も可憐でいいですが
秋のこんな姿も自然の芸術作品のようで好きです。


かたつむりさん今日は

自然は不思議で種を飛ばす仕掛けは芸術的です。

ナンバンハコベは林縁など草地に見られます。
ここの場所は畑の道沿いの桜並木の土手に咲いていました。
全体が蔓性で緑に同化していると目立たないのですが
自然の残る所には有ると思います。


初心者水彩画さん今日は

きれいな園芸種もいいですが
野の花も素朴で好きです。
歳を重ねてくると山野の雑草がよくなります。

ナンバンハコベは目立たないのですが
在来種なので各地に有るようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミコシグサとナンバンハコベ:

« 飯綱の秋センブリその2~トリカブト、サラシナショウウマ、リンドウ他 | トップページ | ツルリンドウ咲く森の花~山野草 »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ