めぐる季節の風のように。。。里山の風花blog

◇ リンクフリー

  • 当ブログの掲載写真はご自由にご利用下さい。
                               

« ツリガネニンジン、カワラナデシコ~田園の風景その3 | トップページ | ムラサキセンブリ~菅平高原秋その2 »

2012年10月 6日 (土)

ムラサキセンブリ~秋の菅平高原その1

  ここ菅平高原のゲレンデはすでに秋色に染まり一面ワレモコウに覆い尽くされていました。間もなくシーズン前のゲレンデ整備で刈られてしまいます。晴れの予報でしたが高原の朝は霧に包まれ視界は100mそこそこお目当ての花は霧をまとい迎えてくれました。(4日木曜日)

昨年のムラサキセンブリの記事はこちら⇒http://satoyamatuusin.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-8951.html

          ムラサキセンブリ リンドウ科 山地の日の当たる草地に生える

Img_5754

Img_5756

Img_5739

 

        ゲレンデの斜面はムラサキセンブリの生育環境に適している

Img_5743_2

 

     ここは環境が厳しいので草丈は8~20cmと小型 この個体は大きく30cm位

Img_5732

           北信濃で普通のセンブリは彼方此方に見られますが   
                       ムラサキセンブリは此処だけのようです。

Img_5730

Img_5763

Img_5762

       吹きつける霧雨の中ゲレンデを後にしました。
              明日はゲレンデに咲く秋の花~その2ですお楽しみに!

Img_5761_2

                2012/10/06      菅平高原の秋

今日も里山の風を訪問下さり有り難うございますお帰りの際、下のブログ村バナーをポチッとして戴けたら幸いです。

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村

« ツリガネニンジン、カワラナデシコ~田園の風景その3 | トップページ | ムラサキセンブリ~菅平高原秋その2 »

山野草」カテゴリの記事

コメント

センブリの花が咲きましたか。
そろそろ、冬到来のお告げの花ですね。
季節の移り変わりは、早いものです。
そろそろ、厚手の掛布団を出さねば。。。

ここだけなんですか。
ゲレンデ整備で刈られてしまうのは勿体ないですね。
花を植える場所じゃないから、仕方ないのは分かっていますが、どこか寂しい気もします。

草モミジも始まった高原の霧のなかのムラサキセンブリ、ワレモコウ…、
こういう風景が大好きだから、やっぱり「野山夢中症」ですね。
素敵です

ゲレンデもシーズン前は花畑なんですね。
ムラサキセンブリ に ワレモコウ いいですね。

ヨネお姉さま

そうなんです高原に咲く花はこの花が最後
♪冬が~来る前に 早く~マキ割りを~/ あれ~


みつひろさん

間もなくゴルフ場のようにきれいサッパリされます。


かたつむりさん

健全な症状は依存症じゃなくて夢中症でしたね。

たかchanさん

昨年9月末に訪れた際はまだ遅い秋の草花がそこそこ見れました。
やはり10月に入ると菅平の標高では晩秋を素通うり初冬の趣に/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ムラサキセンブリ~秋の菅平高原その1:

« ツリガネニンジン、カワラナデシコ~田園の風景その3 | トップページ | ムラサキセンブリ~菅平高原秋その2 »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ