めぐる季節の風のように。。。里山の風花blog

◇ リンクフリー

  • 当ブログの掲載写真はご自由にご利用下さい。
                               

« ミセバヤ | トップページ | 美しい紅葉の森とリュウノウギク »

2012年10月22日 (月)

ノコンギク~里山の秋

 里山の秋はノコンギクが似合います盛りを過ぎましたがもう暫らく楽しめそうです。秋の森の恵みは山栗と茸でヌメリイグチ(通称ジコボウ)が当たり年で沢山採れます。

               ノコンギク  

Img_5703

Img_5688

Img_5932

Img_5685

Img_5686

    いつかの足場はマキ小屋テントの積雪対策に組みました。小屋の中まで
                               山積みのマキも春には空になります。

Img_3387

 

      まだ玉切り前のマキが沢山/これも切らないと4月末まで焚くので
                                      足りないかも知れません。

          Img_3389

                 今日の紅葉です(コンデジ撮影)ようやく下草のヌルデが黄変
                             してきました週末には真紅になるでしょう。

Img_3384

Img_3386

 

                 2012/10/22     森のカフェ里山通信

 

今日も里山の風を訪問下さり有り難うございますお帰りの際、下のブログ村バナーをポチッとして戴けたら幸いです。

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村

« ミセバヤ | トップページ | 美しい紅葉の森とリュウノウギク »

カフェの庭から」カテゴリの記事

コメント

ノコンギクはとても繊細な感じですね。
薪ストーブも、毎日ですから、一冬では結構な量の薪が必要なんですね。
自前ですべて準備するとは、たいへんな事だろうと思います。
テントは積雪に対しては大丈夫なんでしょうか。

たかchanさん今晩は

寒い北信州ではこのアイテムにあこがれる人が多いのですが
マキの調達が問題で購入したマキ使うと化石燃料より高くつきます。

これは須坂市の仲介で果樹農家から無償でもらいます。
自分でチェーンソーを持って畑まで取りに行きます。
このために軽トラックが必要なんです
スローライフを楽しむには乗用車は要りません。

厚いシートが有り丈夫です、ブルーシートでも数年は耐えます。
樹間に張ったロープの補強に傾斜を付け単管を入れました。

我が家も来月位には薪割りをしたいですね。
未だ去年の薪が残ってはいますが、雪が降るまでには割っておかないと・・coldsweats01

里山のプーさん今晩は

雪国のストーブライフを楽しむにはマキが沢山要りますね。
マキ割り機が欲しいところですがまだ体力の有る内は
冬の運動不足解消を兼ね思い切りあれを振り下ろしますヘイヘイホーと歌いながら/happy01
今年は割らずに入る物はそのまま焚くことに
ズクを出さず手間をかけず燃焼時間を延ばしマキの節約を図り暖まろう作戦です。good

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1514739/47547365

この記事へのトラックバック一覧です: ノコンギク~里山の秋:

« ミセバヤ | トップページ | 美しい紅葉の森とリュウノウギク »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ