めぐる季節の風のように。。。里山の風花blog

◇ リンクフリー

  • 当ブログの掲載写真はご自由にご利用下さい。
                               

« 戸倉のセツブンソウ | トップページ | 雪融け~セリバオーレンの森へ »

2013年3月18日 (月)

信州から山野草花便り~セツブンソウ2

 朝から南風が強くゴーゴーという音と共に山桜の梢を大きく揺らしている。昨日の続きの千曲市戸倉のセツブンソウ~その2をどうぞ(*゚ー゚*)

              セツブンソウ   キンポウゲ科

Img_8100

Img_8114

Img_8148

              ↓ 手前の花はまれな双生児です

Img_8180

Img_8177

Img_8154

Img_8167

 

                 2013/03/17   千曲市 戸倉

今日も里山の風を訪問下さり有り難うございますお帰りの際、下のブログ村バナーをポチッとして戴けたら幸いです。

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村

« 戸倉のセツブンソウ | トップページ | 雪融け~セリバオーレンの森へ »

山野草」カテゴリの記事

コメント

シベの配色が
何かに似てると夕べから思ってるのですが
・・・思い出せなくてつっかえてます

撮影地の近くは温泉場ですか?
一度の訪湯ですが印象に残ってる
千曲館の湯船に浸かれば思い出せそうです

waniさん こんにちは

戸倉駅のすぐ東の山が自生地で
反対側が戸倉上山田温泉郷でニャンだすぅ。

千曲館の思い出はシベの花色に似た肌の。。。では

森カフェ さま
こんにちは
セツブンソウは上州の里山で見たことあるのですが、越後では殆ど見ること出来ない花。
ユキワリソウ(オオミスミソウ)と同じように群生するんですね。

輝ジィ~イどの こんにちは

セツブンソウは初めて撮りました。
北信地方で見れるのは千曲市に2ヶ所ある自生地だけです。
戸倉は急斜面に自生しているので種が下へ流れるのか
順路の下も一面に群生していました。
オオミスミソウと同じですね斜面の方が適しているようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 信州から山野草花便り~セツブンソウ2:

« 戸倉のセツブンソウ | トップページ | 雪融け~セリバオーレンの森へ »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ