めぐる季節の風のように。。。里山の風花blog

◇ リンクフリー

  • 当ブログの掲載写真はご自由にご利用下さい。
                               

« ヤマエンゴサク | トップページ | キバナノアマナ、ダンコウバイ »

2013年3月28日 (木)

オオミスミソウ

 うす曇りの昨日長野はそこそこ気温が上がり開花以来開けなかったオオミスミソウが昼過ぎから咲き始めミツバチたちが飛びかった。

               オオミスミソウ  キンポウゲ科の多年草 

Img_8228

Img_8418

Img_8425

Img_8436

Img_8433

Img_8430

Img_8444_2

Img_8447
                             2013/03/27     森のカフェ里山通信

               今朝の妙高山北の窓からcamera

Img_8522_3

heart04今日も里山の風を訪問下さり有り難うございますお帰りの際、下のブログ村バナーをポチッとして戴けたら幸いです。

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村

« ヤマエンゴサク | トップページ | キバナノアマナ、ダンコウバイ »

カフェの庭から」カテゴリの記事

コメント

すばらしい花色ですね。
小さくても存在感があります。
周りが明るくなるようです。

これから、どんどん咲き出して、忙しくなりますね。

今晩は。
蔵王のふもとの落葉樹の林の中に咲くのは白い色だけです。種類が違うのかな?
でも可憐で可愛い♪
こんなに豊富な色とりどりのオオミスミソウが咲くのを見たいけど、
今年は写真で堪能します。

たかchanさん  こんにちは

オオミスミソウ開花してから満足に咲いた日はまだ2日しかありません。
雪やら北風、曇りで開けない日が続きました。
2週間くらいは楽しめます。


マコさま  こんにちは

長野も白花です太平洋側分布エリアだと白です。
オオミスミソウは日本海側の積雪地の花でカラフルな花色が特徴です。
ここのはすべて原種で園芸種のミスミソウ(雪割り草の名で流通)とは異なります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1514739/50989721

この記事へのトラックバック一覧です: オオミスミソウ:

« ヤマエンゴサク | トップページ | キバナノアマナ、ダンコウバイ »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ