めぐる季節の風のように。。。里山の風花blog

◇ リンクフリー

  • 当ブログの掲載写真はご自由にご利用下さい。
                               

« ノコンギク | トップページ | シュウカイドウ、シュウメイギク »

2013年9月 6日 (金)

アケボノソウ~飯綱高原秋の花

 今朝の花散歩は裏山にアケボノソウを訪ねました。いつもの様にゲレンデ駐車場入り口に2シーター高床式4WDの愛車(別の名は軽トラ)を止めその先へ2分その花は待っていてくれました。

       ↓4枚   アケボノソウ   リンドウ科   山地の湿地に生える

Img_2752_2

Img_2749_5

Img_2748_2

Img_2746_2

  

       ススキのゲレンデは秋の花が露に濡れ飯綱山はガスに隠れていました

         ↓   オトギリソウ     オトギリソウ科

Img_2767_2

             ↓ 2枚   ノコンギク   キク科

Img_2779_2

Img_2783_2

          ↓ 2枚  ツリガネニンジン   キキョウ科

Img_2789_2

Img_2791_3

          ↓  エゾカワラナデシコ   ナデシコ科

Img_2793_2

           ↓   キンミズヒキ    バラ科

Img_2798_2

          ↓ 2枚  以前は無かったこんな花がいつの間にか

Img_2802

Img_2804_2

      長野冬季オリンピックでフリースタイルスキー会場になったゲレンデです

Img_2815_2

                     ↓  トネアザミ   キク科 

Img_2810_5

            ↓  ソバナ     キク科

Img_2813

          ↓  シラネセンキュウ    セリ科

Img_2834

              ↓ ミゾソバ  タデ科

Img_2809     

              2013/09/06   撮影地   飯綱高原スキー場

ご訪問ありがとうございます 今日もポチッと応援ありがとうございます。

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村

« ノコンギク | トップページ | シュウカイドウ、シュウメイギク »

山野草」カテゴリの記事

コメント

ススキの穂が出た
なでしこの咲くゲレンデに仲間入りは
オリンピックでやってきた帰化植物?

金の水引は初めて見ました
紅白よりたくさん包むようですね

waniさん こんばんは

見なれない花は特定できません
キクイモモドキ?かも
キンミズヒキは黄金色~金運つく?行い次第でね

お山の季節は一足先を移ろう
夏を惜しみ訪れてみた
荒れ野のごときススキの原に立つは暇人我一人
天気はいま一つ羽を乾かす蝶も見えずお山は霧の中
今度訪れる時は草紅葉の中センブリが咲く頃か

森カフェさま
アケボノソウ 我が家の近くの越後の山では見ること叶いません。

ススキがこんなに。秋の景色ですね。
2020年オリンピック会場、後6時間で決まりますね。
どうなんでしょうか・・・

アケボノソウ、清楚ですね。
霧が似合いそうな。

輝ジィ~ジどの

新潟平野の低山では生息しないのですね
信州でも高原でしか見れません。

Mikikoさま

ススキに埋もれた記念碑の前で
2020年の開催地は東京だと確信して撮りました。
もう決定と暗示しているかのように見えました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アケボノソウ~飯綱高原秋の花:

« ノコンギク | トップページ | シュウカイドウ、シュウメイギク »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ