めぐる季節の風のように。。。里山の風花blog

◇ リンクフリー

  • 当ブログの掲載写真はご自由にご利用下さい。
                               

« からまつ林~北信濃の詩 | トップページ | 小春日和の紅葉~イチゴの葉と菊 »

2013年12月 3日 (火)

柿の木~故郷の原風景

 柿の古木がある民家はどこか郷愁を誘う日本の原風景です。故郷には昔と変わらぬ姿の柿の木が今も残っています。

Img_4474

Img_4476

Img_4494

Img_4485

Img_4481

Img_4491
 

      ♪思いだすなァ~故郷のョ~乗り合いバスの悲しい別れ~

« からまつ林~北信濃の詩 | トップページ | 小春日和の紅葉~イチゴの葉と菊 »

風景」カテゴリの記事

コメント

いいですね~
本当に日本の原風景。
薄っすらと雪も被っているんですね。
もう鳥たちは食べに来ないのかしら。。。

こんばんは♪
車窓に柿の実の沢山ついた山里の風景を見つつハンドル握っています。
森カフェ様のお写真の柿の古木は立派ですね(=^・^=)
雪もうっすら積もって寒そう(>_<)

鼻垂れの頃はよく
ガキ大将の後について柿泥棒を楽しんでました

ばあちゃん家に行けば
いくらでも貰えたのに。。。
鼻垂れの行動ですね

今でも飲んだ帰り道なんかにゃ旨そうな柿をみると。。。
鼻垂れの頃に戻りたくなります

mioさん

どこも柿の実はそのまま放置
まだ小鳥たちも他にご馳走があるみたいです。

マコさま

集落の民家の屋敷柿は古木が多いです
その家の歴史を見続けて来たことでしょう。


waniさん

柿に郷愁を感じる世代もだんだん減少し
田舎の柿の木は物悲し気
柿の木坂の家は今はなくとも
柿の木だけは昔のままです。。。

もう雪景色なんですね。
白い世界に柿の色、素敵ですよね。
それにしても、大きな柿の木!鳥さん専用ですかね?

しゅうちゃんさん

柿の木のある風景が好きです
山育ちでずっと見てきたからでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 柿の木~故郷の原風景:

« からまつ林~北信濃の詩 | トップページ | 小春日和の紅葉~イチゴの葉と菊 »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ